第67回日本PTA全国研究大会兵庫大会が開催され、浜松市P連本部ならびに各PTA役員が22名、そして磐田・湖西・袋井のPTA役員をあわせて西部地区総勢28名で参加しました。
1日目(8/23)は分科会。「いのちを守る防災教育」「「いじめ」なんてかっこわるい!」の2テーマに実践研究の発表やパネルディスカッションが行われ興味深く気づきのある内容でした。
2日目(8/24)は全体会。オープニングのアトラクションでは宝塚OGによるレビューと兵庫らしい歓迎に始まり、式典、そして記念講演が行われました。

記念講演はMentalist Daigoさんが「子育ては、心理学でラクになる」という演題で、参加者からの質問に明確に心地よいテンポで回答して頂き、大変盛り上がりました。

undefined